「まさにハリウッド映画の真骨頂!」

アベンジャーズ週間でした。
「インフィニティ・ウォー」を観て以来、見てなかった作品を数日かけてまとめてみた。
・・・かなり侮ってた。
キャプテンアメリカの誕生秘話は切ないし、3作目の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観て「インフィニティ・ウォー」までの彼の気持ちの繋がりがよくわかった。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『アントマン』は単純に、感動して泣けるシーンとそれ以上に笑うシーンが沢山あった。
この2作、『アイアンマン』や『マイティ・ソー』よりも好みでした。面白い!今週、6作品、イッキ見(笑)!
一連のマーベルの作品をまとめてマーベル・シネマティック・ユニバースって言うんだそうだ。
以下、そのリスト。

フェイズ1
済『アイアンマン』
済『インクレディブル・ハルク』
済『アイアンマン2』
済『マイティ・ソー』
済『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
済『アベンジャーズ』

フェイズ2
済『アイアンマン3』
済『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
済『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
済『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
済『アントマン』

フェイズ3
済『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
済『ドクター・ストレンジ』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』
済『スパイダーマン:ホームカミング』
済『マイティ・ソー バトルロイヤル』
済『ブラックパンサー』
済『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

そして今年の秋『アントマン&ワスプ』!
全ての作品、制作費は億単位。やる事がすごいなぁ〜。
抜けている2作品を見て、もう一巡…出来たらトライして秋に備えよう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。