「新たな一歩、次の一歩」

今年の11月、中区の山手警察署からの依頼で「ブルーチェイサー4〜他人事の罪〜」の再演をする事に。この作品には欠かせない方に、高齢な方だからしっかり判断してもらう為に専門家の方にも付き添っていただいて今日、オファーしてきました。
出演決定。やった〜
御歳91歳、来月には92歳になられる安元清史さん。
一緒に写っているのは、ずっと表現のチカラを応援してくれている自称はだのファンクラブ会長、渡邉さん。安元さんの保護者的存在です。このお二人、地元コミュニティFM『マリンFM』で「はらっぱうたごえCLUB」という合唱の番組を持っています。

夜は大阪に移動して、PROJECT一照の照人と打ち合わせ。
少しずつ煮詰めていた作品が、また一歩前進しました!

「ありがとうございました」

天国に旅立たれて3ヶ月と少し…
今日、TARAKOさんのお別れ会があり、激富/GEKITONG、PROJECT一照、表現のチカラの代表として出席してきた。

PROJECT一照の立ち上げ、ブログで告知をしてくださり、忙しい中タクシーで駆けつけてくれ、お花に差し入れ、公演を盛り上げてくれた。表現のチカラのクラウドファンディングにも支援してくれ、激富がコロナ禍で苦しい時にも支援してくれた。作られる作品は温かくて、心がほっこりするものばかり…
2019年の「たいせつなきみ」(当時のブログ
菜生子さんのお声がけで出演出来、お二人と共演する事が出来たのは僕の大切な宝物です。

ありがとうございました。
頑張ります。
見ていてください。

「丑寅の方角!?」

福山城の鬼門(丑寅の方角…北東)から入ってくる災から城を守るために建てられたとされる福山駅前の艮神社。

山門には風鈴がたくさん吊ってあって、涼しげ。

そして境内の節末社にはなんと「宇受売神社」が。
天宇受売命(あめのうづめのみこと)は音楽、美術、芸能の神様で天岩戸を開ける時に踊って、天照大神が岩戸を開けるきっかけを作ったって言われている。もちろん

あやかる!!

「何かが始まりそうな予感…」

市役所一階にあるこのスペース。ここは様々なステークホルダー同士の出会いの場で、地域活動をしていく上での困りごとの相談にも乗ってくれる。ここで働く職員の方から連絡があり、【表現のチカラ】の活動がマッチするかもしれない助成金がある…と。今日はそのお話を伺いに来ました。

来たかな
来たかな
新しい波が…

「シニアセミナー本番!」

作品の舞台となった「ハナアオイの農道」に小屋入り前に。
ちょうどシーズンで満開手前ですが、咲いてました〜

今回は朝から林洋平が居てくれるおかげで、仕込み、場当たりが本当にスムーズ。
時間通りに本番。
大きなステージは明かりがあって、気持ちも入りました。

いつもの様に、えいえいお〜で締め。

ユイナがいるので、カーテンコールでは特殊詐欺の防犯啓発テーマソング「こんにちはとさよならと、おやすみとおはよう」を歌ってもらう。

無事に終えて、お見送りの場で記念撮影。ここでノベルティを手渡し配布して、想いを伝え、防犯啓発は終了です!

今回作った空風親子のシール付き、ノベルティ。

南足柄市老人クラブ「ゆめクラブ南足柄」と市の高齢介護課の皆さん、ありがとうございました!