「まほうのはさみ」

img_7588

…かれこれ、22年〜23年になるんじゃないか。
劇団⭐︎新感線に入団した頃、稽古や作業の関係でバイトを始めては辞め、稽古と本番を経てまた新しいバイトを始める…
なんて時期が何年か続いてた頃、神戸の精密機器メーカーの無菌室でのバイトがあった。
そこで知り合ったのが、写真の彼、伊藤君。
彼はその後夢を叶え、アシスタントを経て「まほうのはさみ」を持つ様になり、今では従業員を数名抱え、来年のビジョンも明確に持つお店の店長さん。
心斎橋のgiggleってお店。
僕は彼の元で今までの役のビジュアルを全部作っている。
鏡見ると、何だか、ホントにしっくり来る。
まさに「まほう」。
いつもカットをしてもらっている間、近況報告をし合うのが常で、もらう言葉も刺激になるし投げる言葉に共感もしてくれる。
元は、散髪屋で「いつもとおんなじで」なんて言ってた自分が、「伊藤君、僕、このキムタクになれる?」なんて写真見せて平気で言えるお店...
あ、いや、そりゃ、キムタク言うても大ーーいに限界はあるけどね(笑)。
先日のGAN’s、アシスタントの女の子2人と一緒に三人で観に来てくれた。
その女の子達は初激富。どんな感想持ってくれたんやろう。
激富の仲間、中もココに通ってくれてて、伊藤君は彼の成長もよく知ってくれている。そして、当然の様に彼は初演のGAN’sも観てくれている。それは中のデビュー舞台。

来年のビジョンに向け、舞台上の僕や中が良い刺激になったって言ってくれた。
切磋琢磨。
ステージは違えど、僕ももらった刺激を受けてジャンプアップしたいなって、強く思っています。

img_7591

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です