「怖い絵」


師走らしく、バタバタ走ってます。
そんな合間に行ってきた「怖い絵」展。
美術館なんて行った覚え、ほぼ無し。
「怖い絵」・・・このタイトルに惹かれて行ったんだけど、同じような人間は居るもんやね。
美術館入るのに1時間待ちはザラ。2時間とか当たり前。
僕は80分待ちの 列に並び、中に入ってからも、ゆっくり絵を見て怖がる暇なんて一切無しで、絵画に酔うと言うより、人に酔う感じ。
人を見に行った様な感じで、なんか…エライ目にあった(泣)。
事前に調べて
人気の絵が来てる美術館には
い・か・な・い。
もしくは、タイミングを計る。
これを学んだ。

レディ・ジェーン・グレイ

宣伝でも散々使われ、メインの看板になり話題だったこの絵の主人公。
調べると、まぁ、不運過ぎる人生。
絵の設定が怖いっちゃぁ・・・確かに怖い。
…というか、悲しい、辛い、可哀想で胸が苦しく痛い、絵だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。