「断髪式」

今年のPROJECT一照も終わって平常運転に戻りました。
Blog更新したい事、ポツポツあったんだけど、全く暇無かった…
いやぁー怒涛だった。

写真は18日の「断髪式」の一枚。
新感線に居た頃、「ドラゴンロック轟天」って作品があって、
その時にモヒカン。
そして「髑髏城の七人」って作品で辮髪(べんぱつ)…
からのスキンヘッド。
衣装チーフの竹田団吾さんが衣装デザインに合わせて指示してくれ、
稽古場で「断髪式」なんてイベントっぽく髪を切ってもらってた。
それを思い出して、
PROJECT一照でコレ提案した時は懐かしかったなぁ…
僕は経験あるから坊主頭でもスキンでも抵抗無いんだけど、
照人君の無抵抗感、オールOK感たら、無かったなぁ(笑)。
「剃りましょ、剃りましょ」って。
こっちが心配になって、9月のInfinity大丈夫なん?って聞いて、
「あ…あ、ほんまや!?」って演出林と相談する始末。
大丈夫かよ…(笑)。
髪の毛は月に1センチ程らしいですからね、伸びるの。
なので、9月の配役の髪型は想像出来てしまいますね(笑)。

あ〜
しっかし坊主は良いんだけど、スネのチクチクが半端ないな(泣)。

「断髪式」」への2件のフィードバック

  1. 今年も一照公演、お疲れ様でした!
    はださんの坊主頭、音太小屋で見た時には衝撃的というか…ビックリするくらい似合ってて新発見しました( *^艸^)
    はださんの西鶴、照人さん版とは真逆で色男な雰囲気が素敵でしたよ♪
    (照人さんの西鶴は、どちらかというとヤンチャ坊主な感じというか…笑)
    五分刈りの男性って、いい意味で『男臭い』というか…頼もしく感じて好きです♪
    来年の題材が(もちろん配役チェンジも)今から楽しみにしてます!

    • 大宮さん、コメント有難うございます。
      坊主です、まだ(笑)。
      坊主でオシャレを楽しもうとするとATSUSHIになるし、いかつくなるので、
      帽子かぶる事がいつも以上に多いですが
      坊主、いいですね、楽で(笑)。

      クロスロードもご来場有難うございました。
      来年にも想像の目を向けていますが、照人がInfinityで忙しいので、
      一照はちょっとインプットタイムですね。
      来年も、どうぞご期待ください。
      それに応えられる様に、心機一転、頑張りますっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。