「無限の住人と激富の共通点」

…調べてみたら1997年の作品だった。
スタジオ サムライプロジェクト『斬・旋風剣乱刃行〜首獲らずの陣内〜』。
フランキーさんが繋いでくれた縁で主演をさせていただいた。
当時監督から「無限の住人の万次のイメージなんですよね」って言われたのを凄く覚えてて…
だからこの実写映画化には胸踊ったし、個人的にキムタク好きだし…あ、あと去年中尾隆聖さんが客演されてた劇団ヘロヘロQカムパニーの舞台版も見てたので…
で、観てきました。

実は評判、観終わってネットで調べたらあんまりよく無いんだけど、これ、きっと原作ファンの評価が低いんだろうなぁ。
10年近く続いた人気漫画の実写化…
140分に収めるのって相当大変だったと思う。
どうせなら最近流行りの前後編仕立てにすれば良かったのに…
って思ったけど、あの超豪華な大勢のキャスト達を長期間縛る事は不可能かもな。

時間っていう縛りの中で、粛々と、癖のある強敵達と派手に戦うシーンだけをラストに向けて繋いで行く。
細かい事は気にせず、徹頭徹尾、ブレることなくやりたい事だけを惜しみなくやり切る。
それが僕には、潔くて、清々しく、カッコいいなって普通に思えました。

そんな訳できっと、激富の作品が好きな人が見たら評価高いと思う、この映画は(笑)。
僕は目一杯、楽しめましたよ〜
何より、キムタクはやっぱりカッコいいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。