「初尽くしを見事に納めた奴ら」

ご存知、激富の仲間です。
ワイプですんません…左上に「久しぶり小野木」も居ますが(笑)、
写真はこの間の本公演「PRODE OF CHICKEN〜思シ出ヅル刻〜」の観劇前に撮影。

行け行け、演れ演れ、押せ押せ!

…な勢いを感じました(笑)。
色んな時代の流れや、人の繋がりや縁があって、真ん中の御大の元にこの8人が集いました。
一緒に立てなかったのは寂しいし残念なんだけど、
そういう感情よりもむしろ、最後列から観てたものですから…
「どうですか〜皆さん!これが激富ですっ!これです、これ!」
なんてお客さんの背中に叫んでる気分でした。
余計な事しない、必要な事だけ厳選して演る潔さ!
団員皆が見事に成長してて、底知れぬフランキーさんを再認識出来て、なんだか、幸せな時間でした。

「初尽くしを見事に納めた奴ら」」への2件のフィードバック

  1. 確かに「THE激富」ここに有り! って勢いの本公演でした。
    熱気溢れる舞台上のパワーが会場全体に充ち満ちて、役者と観客とが一体となり、迸る汗と溢れ出る涙に包まれて…
    自分も同じ時間の中に居て、その感激・感動の中で、ふと心の片隅に生まれた一抹の不安。
    メジャーになって、このまま手の届かないところへ行ってしまうんじゃ無いかと。
    劇団ファンとしては、きっとそれは喜ばしい事であるはずなのに、目指せ第2の新感線‼️いや、既に肩を並べていると言っても過言では無い。
    と感じた本公演でした。
    次回の11月も多いに期待しています。

    • 梅田さん、コメント有難うございます。
      「G-SPACE」がある限り、梅田さんの不安は杞憂ですよ(笑)

      11月は、また、とんでもないチャレンジにフランキーは挑む様です。
      ご期待下さい。
      今年はスケジュールが合わず私は関われませんが、精一杯バックアップする所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。