「理想とするRelationship!」


今週は中尾隆聖さん率いるドラマティック・カンパニー(DC)さんの、研修生公演週。
(2015年のブログ→「DC研修生アトリエ公演を観劇!」
DCさんには「研修生」ってシステムがあって、そこで下積みを積んで認められたら正式な劇団員になるんだけど、年に一回、その成果発表会の様な公演がある。
僕はこれと、そして地域の子供達を招いて行う「夏の親子劇場」を観ると、いつも『表現する事の初心』に戻る事が出来る。

スタッフワークは中尾さん、関さん、堀本さんから劇団員下々まで全員であたる。
受付、お出迎えの陣頭指揮は波岡さん!素敵。
中尾さんも入り口でお客様をお出迎え。
キャリアとか年齢とか一切関係無い。
前説を伊東さんがつとめ、僕の隣に座る関さんがバシバシ突っ込み、その隣の堀さんがウケる…お客様はクスクスと。アトリエは温まる。そして可笑しい(笑)。
様々な歓迎を受けたお客様は、舞台ではじける研修生達を観る。
今年も熱演だ!DC劇団員のタマゴ達。
アンケートを書き終え表に出れば、諸先輩方が既に出ていて笑顔でお見送り。
目一杯のホスピタリティ。

G-SPACEでのイベントも一照の公演もこの影響を受けています。
もちろん本公演だって。
「理想とするRelationship!」
もっと高めたいなと今年も初心にかえる事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。