「試写会」

当たって、タイミングも合ったので久しぶりに行ってきました!
作品は「LA LA LAND」。

オシャレに見える良い意味での古さがあって、
クライマックスに向かう「ある瞬間」からググッと…瞬きが出来なくなる様な、切なーい大人のラブストーリーでした。
曲を全く知らなくても楽しめるもんだなぁって改めて思った。
今でも、主軸のメロディが頭をクルクル回ってます。
良い映画でした!是非!!

しかし、映画にポップコーンって組み合わせ、何なんだろう。
劇中に聞こえる咀嚼音は一度気になると、本当に耳障りなんだよなぁ(泣)。

「試写会」」への2件のフィードバック

  1. 映画にポップコーン、確かに上映中は気になりますね。
    『ここ、良いシーンだなー』と浸りたい時に、周りからガサゴソ、バリバリ、もぐもぐ…たまに食べながら喋るお客様もいたりしますし。
    正直にいうと映画だけじゃなく、舞台観劇の時も凄く気になります。
    舞台上はシリアスなシーンなのに、カバンをガサゴソ漁って飲み物飲んだりアメ?お菓子?食べたり。
    劇場内は乾燥もするし、スモークも焚くので喉が乾くのは理解できますが…飲食しないのがルールなので、周りの人に配慮して極力守っていただけたらいいなぁと毎回思います。
    それとパンフレットやチラシも、なるべく上演前に足元に置くか、カバンの中に仕舞っていただきたいなと。
    自分が音に敏感なので、一度気になりだすと集中できない体質も早めにどうにかしたいです。(切実)

  2. 大宮さん、コメントありがとうございます。

    観劇や映画鑑賞のマナーって、大切ですよね。
    運不運で作品の届き方が変わるなんて納得できないので、逆の立場だったら…って考えて欲しいですね。
    マナーって、色んなものにあるので、改めて気をつけようって思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。