「ブルーチェイサー 終演!」

image image

写真は潮田の『小さな白い花束』と小鳥遊の花束。
切ないお話でした。
やってる側は胸にこみ上げるものがあるのだけれど、お客様はどうだったのだろうか。相変わらず私はあまり客席を見ない、客席を意識出来ない劇中でした。

でもね、印象的だったのはお互いにコンタクトレンズ入れなかったので相手がボヤっとしか見えてないのに、色んな心情が手に取るように分かった事で、それは台詞の雰囲気や挙動からの情報が多いんだけど、何となく空気を伝ってお客様から届いたりしてた気もする…照人君の心情がお客様から。面白いですよね。でも、大袈裟じゃなくて、コレ間違いないと思う。
ライブって、緊張感は半端無いけどもあの時間をキャスト•スタッフ•お客様、皆で共に生きてるって心底思う。

感謝に尽きる。
あんな素敵な時間を有難うございます!

さて、ファンの方から頂いた入浴剤の湯に浸かり、ちょっとのぼせながら振り返っております。最近の入浴剤ってすごいね(笑)。
…ってなわけでPROJECT一照第二回公演『ブルーチェイサー』無事に終演しました。観劇して頂いた方はもちろん、声援を下さった方、応援して下さった方、チョコにワインに蚊取り線香にと差し入れも沢山…いっぱいいっぱい有難うございます。

次回PROJECT一照は、もちろん2017夏。春には一照会2017も。
そしてその前に今年の秋には感謝してやまない大先輩…フランキーを芝居の師とするならば今僕がここに居られる礎を作ったとも言うべき、新感線の吉田さんとの共演、『GAN'S』!舞夢プロのタレントさん武田訓佳さんと夫婦役、そして主演。

2016はまだまだ僕が僕に目が離せません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。