「35年分の期待…」


最高だった〜!
こういう映画は細かい所は突っ込まず、素直に
「おぉ〜」
「やばいっ、危ないっ」
「すげぇ〜」
没入するに限る。

この写真は正面しか写っていないけど…あ、これ、上映前ね。
迫力が必要なシーンは左右の壁にも映像が出る「スクリーンX」という上映システム。
日本には12ヶ所の映画館に設置されているみたい。
ドラマは正面だけで、ぐっと集中して、戦闘シーンとかは3面が戦闘機と空になって、まるでコックピットに乗っているみたいだった。

いやぁ〜本当に、かっこ良かったなぁ〜。

ちなみに、この映画のネタ・・・多分、大好きな「エリア88」という漫画で描かれるミッションだと思う、絶対。
トムクルーズが「エリア88」を読んで着想を得たのか、スタッフの誰かなのか知らないけど…
あれを実写で見られるとは思わなかったので2倍、嬉しかったです。
YouTubeのリンク、32分位から描かれます。
ミッション「タイトロープ」。

「エリア88」ACT3~燃える蜃気楼」

「35年分の期待…」」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    凄い素敵なスクリーンがあるんですね
    エリア88の名前だされたらみるしかないですね

    • >>>nonさん
      今頃お返事すみません!
      トップガン2観ましたか?
      「アースシネマズ姫路」…大阪からだとちょっと遠いですけど、4DXとスクリーンXが合体したスクリーンがあるようですよ!
      全国でまだまだ12館らしいのでこれから、ですね!

I.HADA へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。