「良い意味で破茶滅茶!!」


サム・ライミって人はスプラッター映画では有名な監督。
「死霊のはらわた」とか…ビデオ屋のバイトしてた頃、触るのも嫌なジャケットだったのでよ〜く覚えてる。
初期のスパイダーマンも監督してたみたいでビックリしたんだけど、何とこのドクター・ストレンジ2の監督もやってた。道理でゾンビ的な描写多かったのかな。
いずれにしても、世界がグルグル変わって、とんでもない描写が山ほど出てきて、ワンダがあんな事になったり、X-MENのプロフェッサーXが出てきたり…
細かな理解は難しいけど、ざっくりはファンなら大丈夫!全く飽きの来ない流石MARVELな作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。