「いちご先生」

いいともが終わったのは7年前。
人気コーナー「テレフォンショッキング」を、ネットで再現されている熊本の…通称「いちご先生」。僕で147人目らしく、200人繋がっていくことが目標との事。紹介だから全員初対面…凄いなぁ。
僕は、【表現のチカラ】で制作協力しているブレ恋の作・演、鹽野佐和子さんからのご紹介で1時間弱トークした。「テレフォンショッキング」の3倍(笑)。傾聴の空気感が居心地よくて、自由にしゃべらせていただいた。

・・・「小さなOK」か。
自分の口から生まれた言葉を褒めてもらえるのは無茶苦茶嬉しいものだった。
自分がご機嫌で居られる事を今年もやろう!

YouTubeはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です