「初めて書いた激富の台本」

記念すべき、初!
初の脚本!
台本上での指摘は皆からもらって修正したけど、紛れもなく自分が書いて、皆に演じてもらった。
フランキーさんにガンガン喋ってもらった。
遠慮せず、書いた。
主役は中。
繋がっているのが中尾…影の主役。
コントロールするのは和泉。最後も締める。
自由人、小川。
自由にやってくれた。
ぎーさんも作品の冒頭を飾ってくれ、小川の編集でわかりやすく説明された。

こんな楽しく、幸せなことはないな。
でも終わったら、多幸感と疲労感でヘトヘトだった。
音響しながら演じる中尾は凄いわ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。