「Zoomで芝居」

来年3月上演予定の「乳がんの啓発」を目的とした演劇…
ブレストウォーズ 恋する標準治療!〜女の胸はときめくためにある〜
この企画に【表現のチカラ】として伴走協力している。
THE RABBITS’ BASEと言う「乳がん」啓発の為の団体が運営していて、代表がご自身もサバイバーの鹽野(しおの)佐和子さんと言う、ドあっっついお姉様(笑)。熱いのは良いっ、熱いのは想いの強さの現れだし。カッコよくて素敵な演出家です。

さて【表現のチカラ】としては「特殊詐欺」に続く2つ目の社会問題。
…社会問題!?
なんて言うと大袈裟な…なんて思う人も居るかもしれないけれど、例えば有名な「ピンクリボン運動」って言うのもある。
乳がんが「30代~50代までの女性の死亡原因トップ」なんて事…まだまだ知らない人は多い。
早期発見の為の乳がんチェックの習慣化や罹患した場合に慌てない様にする為の知識、男女問わずそれらの社会の認知度を上げよう…って言うのが目的。

来たる5月30日(土曜日)19時、
これのオンラインイベントがYouTubeLiveで開催され、その中の目玉「Zoom劇」にワンシーン出演している。
コロナ禍だからこそ生まれた苦肉の策…なんだけど、いや、意外と面白かった。なんと佐和子さんに同じく、乳がんと戦うサバイバーの皆さんが数名俳優デビューしている。そのシーンが・・・いや、オモロイ(笑)。デビュー作なんだけど、良いシーンになってます。個人的には、15年位一緒に仕事をしている役者仲間「小林郁洋」君と不思議な…初めての共演、【表現のチカラ】副代表、林洋平君も役者として出演…一照での演出の姿しか見たこと無かったので、どちらも新鮮。

話題の「Zoom劇」・・・
斬新で、新鮮で、だからこそ演出も芝居する側もスタッフ陣も色々と工夫をするし、提案するし、良い意味で互いにこだわるし、通信環境とか機材の問題とかデメリットもあるけれど、でも「コレはコレ」!良い経験が出来て、とても面白かった。

もう一度〜
5月30日(土曜日)19時、来週末の土曜日です!
当日には、リンク先のホームページでアドレスが発表されます。
どんなもんか、是非、見てやって下さい。
「乳がん」は、女性だけじゃなく、男性も「自分ゴト」よ!
ちなみに小林郁洋君と僕は南極観測隊のメンバー。…え!?「乳がん啓発で南極」??
林洋平君は「乳がん他人事」の男性代表です・・・・・・役よ、役(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です