「2019年切ない大賞」

え!?
今頃(笑)??
2010年にテレ朝のナイトドラマでやってたらしい。
東野圭吾「秘密」のドラマ版が「2019年切ない大賞」。

今年は映画よりもテレビドラマを数多く見た。
テレビドラマ・・・と言っても、アマゾンプライムで。
テレビは、NHKくらいかな。あとは録画して、未だ手付かず。
wowowのドラマを中心に30本近く見てるけど、残り半月・・・まだ観るだろうけど、恐らくはコレが一番だと思う。

主演は志田未来ちゃんと佐々木蔵之介さん。
ファンタジーなのに2人とも芝居が最高にリアリティあって抜群。
父親であり夫役、佐々木蔵之介さんの気持ち、痛い程分かるなぁ。
2人とも、気がフれそうなところまで芝居が突き進みます。
撮影現場、きっと凄かったやろうなぁ。
仕事の移動と合わせて一気に見て、泣けました〜

昔、「世界の中心で愛を叫ぶ」にどハマりし、ドラマに映画に原作にDVDまで買う始末だったけど、あれはおっちゃんが青春時代の非情な切なさを思ってハマっただけ。
コレは感情移入してしまう同世代の佐々木蔵之介が、あまりに残酷過ぎる設定で、もちろんそれは志田未来ちゃんも同じで・・・セカチューは超えました。ドラマが入り口だけど、設定がかなり変わる原作は既に購入済み。映画もプライムビデオで広末涼子と小林薫らしい、絶対見る。

写真は山下公園のラストシーン・・・
みなとみらいが海の向こうに見えたので「大さん橋」のベンチかな。
あ〜思い出しても、泣けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。