「エンタメ要素満載!」


樹木希林がプロデューサー、浅田美代子が主演、「ERICA38」。あの若い格好をしてタイで捕まった女性詐欺師を題材にした映画。どこまでが事実なのか分からないけど、頭の中で描いていたあの女性像と同じだった。
感想…騙された人達も込みで全員、胡散臭い。
交わされる話題も胡散臭いし、表情も心の底で何を考えているか分からない胡散臭さ。
笑顔が胡散臭い。
本音か、本音を隠しているのか、浅田美代子は微妙なとこいっぱい突いてた(笑)。
劇中の木内みどりが言ってた言葉…
信じられるのはお金。一番信じられないのは人の心。
最後、エンドロール中に完全ノンフィクションになるんだけど…
つまりは現実(事実)が一番エンターテインメントだなって思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です