「たいせつなきみ」紹介⑥


渡辺菜生子さん。
僕を「たいせつなきみ」に導いてくれた方です。TARAKOさんと共にNAO-TA!プロデュースの代表をつとめている。さらに記憶に新しい…昨年の「激富2018 ダッシュ!!!~Take by force~」に出演して頂き、中尾さんと夫婦のエンジニアを演じて頂きました。そして今回は僕がフライヤーにある通り夫婦となる相手役。段取り合わせや台本の解釈を共有してくれる以外では「はださんの好きにしたら良いんですよ」と、舞台上でも隣でずっと背中を押してもらっている…って、旦那なのに(泣)。有難うございます。

そしてもう1人のNAO-TA!プロデュース代表TARAKOさん。
この「たいせつなきみ」の作家で、さらにはWAKUプロデュースというユニットでも、「たいせつなきみ」演助の佐野君やアンダーの荒嶽恵ちゃんと共に活動されている。ダッシュではゲストで出て下さり、たった一回の段取り合わせが面白すぎてカンパニーが笑いでどよめきました。稽古当初、TARAKOさんからは一言「一美を愛してください」とお願いされただけ。あとは台本の誤釈を指摘して頂いた位で、目が合えばニコニコ…

お二人は終始・・・本当にいつもニコニコされている。
「大丈夫」「伸び伸びやってください」と。温かい癒しの風。
これがNAO-TA!プロデュースの芝居の空気感の源。
・・・ええ!ここまで来たんだ!!この時間を楽しんで、思いっきり好きにやろう(もちろんルールを守って、中尾さんのダメを通して)!!!
菜生子さん、TARAKOさん、よろしくお願いします!

いよいよ初日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です