「たいせつなきみ」紹介①

本番を前に、カンパニーのステキな皆さんを紹介しておこうかと。まず…
くじらさん!
楽しい。気さく。面白い。大迫力。サラウンド。
ナルトの大蛇丸と、スセリさんとこでのお芝居と、初演再演の「たいせつなきみ」の印象で、一体全体どういう方なのだろうと思っていたけど・・・写真の通り(笑)。
カンパニーのムードメーカーです。そばに居ると誰でも明るくなれます。
顔合わせからこれまで…毎日、本当に楽しくお喋りさせて頂いてます。有難うございます、くじらさん!

そしてカンパニーを支えてくれる…まさに「縁の下の力持ち」な皆さん。
演出助手の佐野貴之さん。稽古の進行・記録・各スタッフさんとの繋ぎ役・キャストへの細かな指摘など…まさに演出中尾さんの右腕。私、日々、舌を巻いています。
また稽古場でアンダースタディをつとめてくれている荒嶽恵さん、陶亜紀子さん、北澤友梨枝さん、そしてドラマティック・カンパニー研修生の鈴木高文さん。皆、本番を控えていたり劇団や事務所に所属してお仕事をしたりレッスンを積んだりしている現役の俳優さん。稽古では役者が欠席の際に、周りの役者が全く戸惑う事なく見事に代役をつとめる。
…僕が客席から舞台上で芝居をしているのを観た事がある方々が、黒子になってカンパニーを支えてくれている。「感謝」、もうそれしか言葉が無いです。いつも有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です