「フレッシュを羨む」

東淀川での実施の後、学生の取材を受けた。
地域の防犯などの活動を通して行政のあり方や公共政策なんかを学生達と研究されている摂南大学の中沼先生の教え子。
許可をもらえたので…奥森さんと山本さん、4回生。
僕とはふた回り以上離れてて、人当たりがフレッシュ!目もキラキラ!初々しいというか…なーんか、いいなぁ、羨ましいなぁ。あ〜こういう感想抱く時点でおっちゃんやな(泣)。
照人君が…

何か、一緒にやろうよ!
新しい方法とか切り口とか、良いとか悪いとか気にせず、無茶な思い付きでも良いから提案してみて。僕ら、やってみるから!!

と。ふたり、呆気にとられてた。ギョッとしてた(笑)。
オモロいなぁ。
…結局、2人の質問の4倍〜5倍の言葉を僕らで返してた。
若さに感化されるってあるよね。
ただ言葉数多い時点で大人気ないね(笑)。

ちなみに中沼先生とはTwitterでのDMでしか未だ接点を持てていない不思議な関係(笑)。
学生の皆さんとTwitterで体験した感想なんかを発信、共有されていていつも興味深く読んでいる。
色々、お話を伺いたいなぁ〜
先生、一照会でお酒飲みながらお話しましょう(笑)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。